人気の猫島。背景には島民の苦難の歴史も
人気の猫島。背景には島民の苦難の歴史も
民子が忘れられない
民子が忘れられない
『ネコ町物語…ナーゴ』 - 「この国、本当にあるのかな、ないのかなぁ?」と 思わず何度も確認したくなる
『ネコ町物語…ナーゴ』 - 「この国、本当にあるのかな、ないのかなぁ?...
部屋番ムギのお仕事:猫と相撲の裏話(その3)
部屋番ムギのお仕事:猫と相撲の裏話(その3)
「ちょっかいを出す」の由来は、あの「猫手のしぐさ」…!
「ちょっかいを出す」の由来は、あの「猫手のしぐさ」…!
モル親方のお仕事:猫と相撲の裏話(その2)
モル親方のお仕事:猫と相撲の裏話(その2)
吉田ルイ子さんというと、フォトジャーナリストとしてハーレムやベトナム、アフリカなどで写真を撮り続けてきた社会派のイメージだが、1冊、猫に関する本を出版されている。『わたしはネコロジスト』。 『わたしはネコロジスト』 吉田ルイ子著/ブロンズ新社/1990年9月25日発行/その後、中公文庫。いずれも現在絶版) 表紙に写っているのはつぶらな瞳で撮る人を見つめる子猫。本をひらき、最初に出てくるのがこの写真...
ブック 2015/12/29
吉田ルイ子。捨て猫との運命的な出会い
猫本古本や: おおいずみようこ
吉田ルイ子さんというと、フォトジャーナリストとしてハーレムやベトナム、アフリカなどで写真を撮り続けてきた社会派のイメージだが、1冊、猫に関する本を出版されている。『わたしはネコロジスト』。 『わたしはネコロジスト』 吉田ルイ子著/ブロンズ新社/1990年9月25日発行/その後、中公文庫。いずれも現在絶版) 表紙に写っているのはつぶらな瞳で撮る人を見つめる子猫。本をひらき、最初に出てくるのがこの写真...
ブック 2015/12/29
ここ数年、アンチ岩合、である。 仕事仲間や猫好き友人の反応はさまざまで、「え! 猫好きでアンチ岩合なんて、初めて聞いた」「ちょっと巨匠になりすぎちゃったからねぇ」…などなど。 そうなんだ、ちょっと巨匠になりすぎてしまった感がある。 発行されている猫写真集の数も知名度も、とにかく、なにもかも桁違い……になってしまって、あまのじゃくな私は、どんどんアンチ岩合になっていったのだと思う。 そんなわけもあっ...
ブック 2016/6/29
アンチ岩合、のはずだったけれど
猫本古本や: おおいずみようこ
ここ数年、アンチ岩合、である。 仕事仲間や猫好き友人の反応はさまざまで、「え! 猫好きでアンチ岩合なんて、初めて聞いた」「ちょっと巨匠になりすぎちゃったからねぇ」…などなど。 そうなんだ、ちょっと巨匠になりすぎてしまった感がある。 発行されている猫写真集の数も知名度も、とにかく、なにもかも桁違い……になってしまって、あまのじゃくな私は、どんどんアンチ岩合になっていったのだと思う。 そんなわけもあっ...
ブック 2016/6/29
ブック 2016/7/16 猫用品メーカー: 猫壱
ブック 2017/5/12 猫雑誌編集者: 奥田直樹
ブック 2017/5/12 猫雑誌編集者: 奥田直樹
ページトップへ