漱石の猫と文鳥と
漱石の猫と文鳥と
直木賞作家・西加奈子さんの『きりこについて』
直木賞作家・西加奈子さんの『きりこについて』
猫のゆりかご?
猫のゆりかご?
にゃんこ堂がマンガに!『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』−発売記念イベント開催中
にゃんこ堂がマンガに!『まんが ねこねこ横丁 東京かんばん猫』−発売記...
『第2回ねこ検定』公式ガイドブック、ついにリリース!
『第2回ねこ検定』公式ガイドブック、ついにリリース!
耳の遠くなってしまった“みさおおばあちゃん”と、生まれつき耳の不自由な“ふくまる”
耳の遠くなってしまった“みさおおばあちゃん”と、生まれつき耳の不自由な...
古本のおもしろさ、古本屋めぐりの楽しみにはいくつかあるが、その1つに「その時代、その時代のセンスを感じて、おもしろい!」ということがあると思う。 そんなおもしろさを感じられる猫本として、今回、ご紹介したいのが『猫』。 毎日新聞社から現在も発行されている『毎日ムック』の第2冊目として出されたもので、昭和52(1977)年の発行だ。 『猫-優雅と野性の貴族』 毎日新聞社 昭和52年10月20日発行 こ...
ブック 2015/12/3
ちょっとワイルドな“昭和顔”の猫写真もいいね!
猫本古本や: おおいずみようこ
古本のおもしろさ、古本屋めぐりの楽しみにはいくつかあるが、その1つに「その時代、その時代のセンスを感じて、おもしろい!」ということがあると思う。 そんなおもしろさを感じられる猫本として、今回、ご紹介したいのが『猫』。 毎日新聞社から現在も発行されている『毎日ムック』の第2冊目として出されたもので、昭和52(1977)年の発行だ。 『猫-優雅と野性の貴族』 毎日新聞社 昭和52年10月20日発行 こ...
ブック 2015/12/3
ご存じの方も多いと思うが、猫小説の定番中の定番『ジェニー』(原題『Jennie』)にはふたりの訳者がいる。装幀にもいくつかのバージョンがあり、現在、ママ猫の古本や在庫にあるのは下の2冊。 右:『さすらいのジェニー』 訳:矢川澄子/初版:昭和58(1983)年2月28日/発行:大和書房   左:『ジェニー』 訳:古沢安二郎/初版:昭和54(1979)年7月15日/発行:新潮社   1冊は、...
ブック 2015/11/28
猫小説の定番『ジェニー』訳者読みくらべの楽しみ
猫本古本や: おおいずみようこ
ご存じの方も多いと思うが、猫小説の定番中の定番『ジェニー』(原題『Jennie』)にはふたりの訳者がいる。装幀にもいくつかのバージョンがあり、現在、ママ猫の古本や在庫にあるのは下の2冊。 右:『さすらいのジェニー』 訳:矢川澄子/初版:昭和58(1983)年2月28日/発行:大和書房   左:『ジェニー』 訳:古沢安二郎/初版:昭和54(1979)年7月15日/発行:新潮社   1冊は、...
ブック 2015/11/28
ページトップへ