前回(http://nyanmaga.com/massage-3/)はリンパ系についてお話しました。今回は具体的にリンパマッサージをどのようにするか、手順をご説明いたします。愛猫の健康維持・増進のために是非ともこの基本のマッサージをやってみてくださいね。
今までお話ししてきたように、マッサージはヒトにするよりも優しく、ゆっくりとしてください!

1. リンパの最終出口をさする
リンパが集まってくる一番重要なリンパ、左肩甲骨の前にあるここを親指以外の4本の指でさすります。
猫の背後から肩を左手で包むようにするとストロークしやすいですよ。

リンパ01

続きを読む...

前回(http://nyanmaga.com/massage-3/)はリンパ系についてお話しました。今回は具体的にリンパマッサージをどのようにするか、手順をご説明いたします。愛猫の健康維持・増進のために是非ともこの基本のマッサージをやってみてくださいね。
今までお話ししてきたように、マッサージはヒトにするよりも優しく、ゆっくりとしてください!

1. リンパの最終出口をさする
リンパが集まってくる一番重要なリンパ、左肩甲骨の前にあるここを親指以外の4本の指でさすります。
猫の背後から肩を左手で包むようにするとストロークしやすいですよ。

リンパ01

 

2. 頚部リンパ節から首筋に沿ってマッサージする
ちょうど口角から頬→耳の下→首筋→肩にかけてリンパを流すように、親指以外の4本の指で優しくストロークします。両側同時でも片方ずつでも構いません。ここも猫の背後からやったほうがやりやすいです。

リンパ02

 

3. 背中を軽くたたく
背中には重要な経絡が通っています。指をそろえ、背骨のすぐ脇の経絡を首筋から尻尾に向かって軽くトントントンとリズミカルにたたきます。全身のリンパに振動がいく感じです。

リンパ03

さて、今回はここまで。
順番にやるのが理想的ですが、部分的にやるだけでも違います。マッサージに慣れていない猫にはお膝の上にいるときなど少しずつやってあげるといいですね。飼い主さんがマッサージに慣れてくれば、きっと愛猫の気持ち良さそうな顔を見ることができると思います。

そんな愛猫の顔を見たら、飼い主さんも幸せ♪

<撮影協力>
ララちゃん、モカちゃん